A&A株式会社

障がい者の法定雇用率達成を目的に慶弔の花を自社栽培へ切り替える企業をサポートします

お祝いの定番「胡蝶蘭」を購入から栽培へ

栽培拠点を設け、人材の紹介から栽培スペースの賃貸、苗の販売、栽培指導、胡蝶蘭の配送までをトータルでサポート。

3つのご提案

設立の背景

企業の51%が障がい者の法定雇用率、未達成

企業に義務付けられる障がい者の法定雇用率は現在2.0%ですが、障害者雇用促進法に基づく雇用率を達成している企業は全体48.8%(2016年)と半分に満たないのが実情です。

障がい者の雇用促進による将来不安の解消

非雇用である就労継続支援B型事業所の月額平均工賃(賃金)は約1万5千円。障害者年金約9万円(最大)を加えても生活保護支給額に届きません。

胡蝶蘭を栽培する企業を募集しています

障がい者雇用のノウハウや胡蝶蘭栽培についてなどでも結構です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お知らせ

17年11月16日 テレビ東京「ゆうがたサテライト」にA&A株式会社が紹介されました。

AlonAlonでは、どのように胡蝶蘭の栽培・販売しているか?