A&A株式会社

3つのご提案

胡蝶蘭栽培で障がい者の法定雇用率が達成します

役職就任やオフィスの移転・竣工など、お祝いの定番となっている胡蝶蘭。これを「生花店での購入」から「障がい者社員による自社栽培」に切り替えることで、障がい者の法定雇用率を達成することができます。AlonAlonの温室に併設する形で契約する各社の栽培拠点を設け、人材の紹介から栽培スペースの賃貸、苗の販売、栽培指導、胡蝶蘭の配送までをトータルでサポートいたします。既設の温室を利用するため多額の設備投資もかかりません。栽培した蘭を自社利用するだけで定款変更も不要です。

3つのご提案

栽培技術習得を目的とした出向

胡蝶蘭を自社栽培する前に、お手軽なエントリーとして、AlonAlonで胡蝶蘭栽培をする障がい者を、AlonAlonでの作業を継続しつつ、「栽培技術の習得を目的としたAlonAlonへの出向」という形で社員雇用することも可能です。

出向という形でAlonAlonにて胡蝶蘭栽培技術を習得する期間も、障がい者雇用としてカウントされます。

A&A温室内で自社栽培

AlonAlonに併設するA&Aの栽培拠点での胡蝶蘭栽培。A&Aでは、人材の紹介から栽培スペースの賃貸、苗の販売、栽培指導、胡蝶蘭の配送までをトータルでサポートいたします。

特例子会社の設立

自社で温室を建設し、特例子会社(※)を設立したい場合のサポートもいたします。

アートグリーン株式会社では、特例子会社に対して胡蝶蘭温室の提案・栽培ノウハウの提供・出荷のサポートなどを既に行っております。

※特例子会社とは、「従業員に占める障がい者比率が20%以上」など一定の条件を満たす子会社のこと。障がい者雇用促進法により特例子会社の従業員を、親会社の障がい者雇用率の計算に含めることができる。
※就労継続支援事業所とは、通常の事業所に雇用されることが困難な方に対して、就労の機会や就労のための知識の提供などの支援を行う事業所のこと。A型とB型があり、A型事業の対象は「通常の事業所で雇用されることは困難だが、雇用契約に基づく就労が可能な方」、B型事業の対象は「通常の事業所で雇用されることは困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」。

胡蝶蘭を栽培する企業を募集しています

障がい者雇用のノウハウや胡蝶蘭栽培についてなどでも結構です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ